「楽しい」と「楽」

リラックス

 

いろいろな趣味に打ち込んでいると、

その時々に思うことがあります。

 

「楽しい」「楽(らく)」は、

同じ字で書いても、その性質は似て非なるものだと。

 

すごく極端に言うと、

エキサイティング リラックス

といったところでしょうか。

 

スポーツなどのアクティブなことが好きな場合、

「楽しい」という感情だけでなく、時には

 

劣勢でつらい、負けてくやしい、体がしんどい…

 

などのマイナスなことも体験しますが、

それでも、求めたくなるほど大きな感情としての

「楽しさ」というものを経験できますね。

高揚感をともなうもの、とも言えるでしょう。

 

 

対して、家やカフェで静かにお茶を飲んだり

お風呂に入ってゆったりした気分で過ごす時は、

マイナスな気分を生み出すことは少なく、

高揚感というよりは、安心と平穏をともないますね。

 

さらに細かく言えば、

スポーツといっても、試合ではなく

気軽に体を動かすだけということであれば、

「ちょっと “楽” 寄りの ”楽しい” 」

 

家でリラックスできる環境を整えつつ、

アクション映画鑑賞やスポーツ観戦!であれば、

「そこそこ “楽しい” 寄りの “楽” 」

とも言えるでしょう。(もちろんその内訳も人それぞれですね)

 

 

いつもは楽しいはずのことが、

今日はそうでもなく感じられるな…

と思った時や、

 

何か、楽しく過ごしたいな…と

漠然と感じた時などは、

 

自分がいま求めている「楽」の成分は、どのくらいの比率かな?

 

というのを考えてみると、

いろんな物事の楽しみ方が見えてきて、

日々をおもしろく過ごすヒントになりますよ。

 

 

 

投稿者プロフィール

中根春奈
中根春奈
誠実さと敬意をもって、知ること、考えることを大切にしています。

コメントはお気軽にどうぞ

前の記事

「食」のありがたみ

次の記事

夏の虫も茹だる